交通事故治療

交通事故治療について

交通事故は原則保険会社の保険を使用します。

原則かかりません。

 

治療費がかかる例外

交通事故の際は過失割合と言うものが算定されます。
100対0になるのは、


以上のケースです。原則、両方動いているときに事が起これば、この過失の割合に応じて保険会社が支払う治療費も減額されます。

例えば、治療費に50万円がかかったとしても、被害者の過失割合が1割の場合、50万円×0.9=45万円しか請求することはできません。つまり、残りの5万円については自己負担となってしまうのです。

 

 

最初の治療期間がとても大切‼

『交通事故治療なんてどこで受けても一緒でしょ?』と思っていませんか?
『とりあえず、近くの整骨院に行っておけばいいか。』と近さや、大手かどうかを基準に選んでしまうと、交通事故治療の大事な初期の治療期間を失ってしまいます。

特に大手やグループ展開をしている所ほど【交通事故治療】を大々的に宣伝しています。
その理由は…【保険の点数が良い】から。

簡単に言うと健康保険でもらえる利益の数倍が保険会社から支払われます。

決して得意だからと言うわけではありません。それは得意だと言って自院に来てもらうよう誘導しますよね?
あなたがもし、お店をしていたら当然、利益が残る商品をプッシュすると思います。

交通事故専門のを謳っているところもありますが、エコー検査が無い整骨院では改善が難しいケースもあるので、エコーで見てもらえるかどうかで整骨院を選びましょう。

事故直後から1カ月目の治療期間はとても大切です。仮に、ここで知識や経験の少ない整骨院にかかってしまうと、後遺症のリスクを上げてしまう事になります。
必ず、エコー検査できる所を選びましょう。

 

私自身、車で信号待ちをしていた際に追突された経験があります。

レントゲン上異常はなかったのですが、寝ていても首のまわりが疼く日が1カ月以上続き、仕事も2カ月ほど休業を余儀なくされました。
治療は半年で終了となりましたが、症状が残り、もう半年は自腹でリハビリへと通いました。

当時、近くの病院にお世話になっていたのですが、週一回の痛み止めの注射と週3回のリハビリを行っていました。
そこでは、たくさんリハビリスタッフが在籍しており、手が空いた先生が次の患者さんを呼ぶ、というスタイルでした。当然、知識のある先生もいれば、『この人大丈夫?』と思う見習いの先生もいます。

担当者が変われば、同じような質問をされる、と言う状態も結構苦痛に感じていました。

一通り交通事故治療が終了し、私が感じたのは、『“回転率”を考えるところでは、あまり向き合ってもらえている感じがしない』という点でした。
『レントゲンやMRIに写らない組織の損傷はあるからね。』と言ってくれるリハビリの先生もいましたが、やはり“原因が見えない”というのは不安でしかありませんでした。

今でも、小指にはやや違和感が残っているのですが、『エコーで見てもらっていたら、今より回復していたのかな?』と思うことがあります。
同じ、交通事故に巻きこまれて痛みで苦しんでいる方には、私と同じ思いをしてほしくないと強く思います。

その様な経緯から吉岡鍼灸整骨院では、交通事故治療に超音波エコーの画像観察とエコー画像を見ながらのリハビリを取り入れ、一番大事な初期の治療期間から、少しでも事故にあう前の状態に近づけるよう最善を尽くして施術に当たります。


病院を受診することが第一。

まずは、骨折が無いかどうかを確認しなければいけません。事故後暫くしてから症状が出てくることもある為、必ず病院は受診してください。
相手の保険会社から【診断書】の提出を求められることもありますので、必ず、すぐに受診しましょう。

病院と整骨院を併用することは可能です。

保険会社によっては、いかに被害者への補填費用を抑えるかを中心に考え、ひどい対応や知らないと思って補填できる範囲をあえて言わなかったりするところもあります。ご自身の保険に弁護士特約が付いていれば、迷わず使う事をお勧めします。

 

弁護士特約とは

簡単に言うと、弁護士が保険会社とのやり取りを代わりに行ってくれます。
最大のメリットは保険会社があなたにとって不利になる様な事ができなくなる点です。

 

 

吉岡鍼灸整骨院ではどんな治療をするの?

エコー検査

堺市でエコー検査を導入しているところはほぼありません。
レントゲンやMRIに写らない筋肉や筋膜の異常を画像で見ることができます。

 

理学療法や運動療法

私、吉岡は整形外科のリハビリに10年勤め、医療法人誠昌会整形外科くにしげクリニック(現、えさきクリニック)ではリハビリ長を任されておりました。
エコー検査をもとに、あなたに合ったオーダーメイドのリハビリを行うことが可能です。

もしも、交通事故を起こして(巻き込まれて)しまったら。

①すぐに警察へ連絡しましょう。

なぜなら、警察から交通事故の処理(証明)をしてもらわないと、【交通事故のケガ】として病院や治療院へかかることができません。

 

②事故直後に症状が無くても必ず病院へかかりましょう。

まずは、レントゲンで骨折が無いかどうか診てもらうことが先決です。
その時何ともなくても、後から痛みやしびれがでてくることもあります。

また、相手の保険会社から【診断書】の提出を求められることもあります。
この時、最初に病院に行っておくとスムーズに事が運びます。

 

③あなたの保険会社に、整形外科と当院へ通う事を伝えください。

保険会社からあなたのお名前と交通事故で当院に通う旨の連絡が弊所へ入ります。あなたに過失がない場合は、0円で交通事故のリハビリを受けることができます。

 

吉岡鍼灸整骨院で交通事故のリハビリを受けることのメリット

 

もし、整骨院を選ぶなら超音波エコーのある整骨院へ

『交通事故専門』をうたっていても、それは自院の利益の為。
後遺症のリスクを少しでも下げたいなら、エコーのない整骨院は選ばないようにしましょう‼