産後ケア

 

産後のつらい症状が改善せず、困っていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

間違った産後のケアをしていませんか?

 

産後の歪みに対する、間違った知識

出産前のホルモン『リラキシン』の作用

骨盤を作る『腸骨』と『仙骨』は靭帯によりガチガチに固定されていますが、この『リラキシン』と呼ばれるホルモンによって、靭帯を緩め骨盤を開かせることにより、赤ちゃんの通り道を作ります。

 

授乳中の『オキシトシン』で開いた骨盤は閉まる

 

ほとんどの場合開いた骨盤は、授乳の際の【オキシトシン】と呼ばれるホルモンによって、出産後、2ヵ月程度かけて徐々に元に戻っていきます

女性の体(骨盤)は、骨盤矯正をしないと歪んだままと言うのは根拠のない迷信です。

 

本当の産後のゆがみは痛くて立てない‼

例、恥骨結合乖離(ちこつけつごうかいり)など

『産後のゆがみ』は実在します。しかし、実際に生じてしまうと痛くて歩けません。

原則、病院での治療になります。

 

 

結論『産後のゆがみ』は通わせる為の都合の良い口実

お母さんは、赤ちゃんが生まれてからすぐに子育てが始まります。

休む暇なんてありません。

一見関係ないようですが、ストレスから腰痛になることも医学的に証明されています。

 

赤ちゃん連れでも安心

 

 

 

アクセス Access

吉岡鍼灸整骨院
〒593-8325
大阪府堺市西区鳳南町5-550-4 
TEL:072-360-4399072-360-4399
JR「鳳駅」より徒歩8分
南海バス「長承寺」より徒歩3分

施設案内

受付時間 日・祝
9:00~12:00
14:00~19:00

休み:水曜日・土曜日午後、日曜日、祝日