整骨院を鳳の駅周辺で探すなら!運動による腰痛や慢性的な肩こりの相談も~捻挫について~

整骨院を鳳の駅周辺で探すなら!運動による腰痛や慢性的な肩こりの相談も~捻挫について~

「捻挫」は状態によって3段階に分類できる~軽度・中程度・重度~

「捻挫」は状態によって3段階に分類できる~軽度・中程度・重度~

関節に無理な力が加わって、靭帯・関節を包む関節包・皮下組織が損傷することを「捻挫」と呼びます。

捻挫は肘や足首など体のあらゆる関節で起こるもので、足関節の場合は、足裏が内側を向く内返し捻挫と、外側に向く外返し捻挫があります。

損傷の状態を確認する際、整骨院ではレントゲンを撮ることはできないため、動きをみながら一定のストレスをかけるなどして損傷の状態を確認します。また、より有用な判断材料を得るため、徒手検査だけでなく超音波(エコー)を用いて損傷を抽出する方法を用いる場合もあります。

捻挫は靭帯に損傷が起きている状態ですが、損傷の状態によって軽度・中程度・重度の3種類に分類できます。

靭帯損傷(軽度)

断裂はしていませんが、靭帯が伸びている状態です。痛みや腫れなども酷くないため、包帯での固定はあまり必要ないですが、軽度でも捻挫ですので一時的な安静が大切です。

部分的な靭帯断裂(中程度)

靭帯に部分断裂が起きている状態で、うずくような痛みと腫れ(軽度~)があります。軽度の靭帯損傷と比べて腫れの範囲が広く、包帯での固定が必要です。

靭帯が完全に切れた状態(重度)

重度の捻挫は靭帯が完全に切れていて、関節が不安定な状態です。ひどい腫れと強い痛みがあるため、体重をかけて歩くことが難しく、大量の皮下出血もみられます。数週間は固定を行い、その後少しずつ動かします。

整骨院を鳳の駅から近い場所で探して運動による腰痛や捻挫について相談するなら

整骨院の駅から徒歩8分とアクセスしやすい【吉岡鍼灸整骨院】をお選びください。スポーツや日常生活の中で生じた打撲や捻挫、腰痛などの悩みに対して固定・整復、鍼灸などの施術で対応いたします。また、堺市西区内なら自宅に訪問しての施術も可能ですので、対応時間内(午前:9時~12時・午後:14時~19時)にご相談ください。整骨院を鳳の駅周辺でお探しの方は【吉岡鍼灸整骨院】へお越しください。

整骨院は鳳の駅周辺の【吉岡鍼灸整骨院】へ~筋肉疲労・慢性的な肩こりは保険外?迷ったときはお問い合わせください~

整骨院は鳳の駅周辺の【吉岡鍼灸整骨院】へ~筋肉疲労・慢性的な肩こりは保険外?迷ったときはお問い合わせください~

整骨院で鳳の駅から近い距離にある【吉岡鍼灸整骨院】は、柔道整復師と鍼灸師の資格を持つ専門家です。

国の決まりで、スポーツによるケガや痛みによる炎症といった急性のものは保険対応が可能ですが、筋肉疲労や慢性的な肩こりなどは保険外での対応となります。判断で迷った場合はお気軽にお問い合わせください。

堺市の整骨院【吉岡鍼灸整骨院】のコラム

整骨院を鳳の駅周辺でお探しの方は【吉岡鍼灸整骨院】

医院名 吉岡鍼灸整骨院
住所 〒593-8325 大阪府堺市西区鳳南町5-550-4 サウスヨークⅠ
電話番号 072-360-4399
URL https://www.yoshioka-shinkyuu-seikotsu.com/