堺市の整骨院が教える急性期と慢性期の違い~時期によって異なるシンスプリントの痛み~

堺市の整骨院が教える急性期と慢性期の違い~時期によって異なるシンスプリントの痛み~

この不調はどれに当たる?気になるシンスプリントの「急性期」と「慢性期」の違い

スポーツ中の痛みで悩む人は多く、鍼灸院または整骨院シンスプリントの急性期と慢性期の説明を受けることもあるでしょう。しかし、その際に言葉の意味をきちんと理解していないケースは少なくありません。

不調の状態を把握し、適した施術を受けるためにも、シンスプリントの急性期と慢性期について確認しましょう。

急性期

不調が現れ始めた時期を「急性期」と呼びます。経過が早く激しいため、放置するとあっという間に悪化するケースもあります。そのため、「冷やせば痛くなくなる」「歩くだけでも痛みがある」という状況把握や判断が求められます。急に現れた不調に対して、身体的・精神的な負担が大きい時期です。

慢性期

「慢性期」は状態が安定してきた時期ですが、長期間にわたる観察や施術が必要です。再度不調を繰り返すことのないよう対策をしつつ、強張った筋肉をほぐしてストレッチを始めます。経過自体はゆっくりすすむため、自分の状態とじっくり向き合うことが重要な時期でもあります。

堺市で整骨院をお探しなら【吉岡鍼灸整骨院】へ

堺市で整骨院をお探しなら【吉岡鍼灸整骨院】へ

堺市で整骨院をお探しなら、西区にある【吉岡鍼灸整骨院】へお越しください。

堺市にお住まいの方でスポーツ中に起こる辛い痛みや不調をお持ちの方はいませんか?【吉岡鍼灸整骨院】は柔道整復師と鍼灸師の資格を持った施術者がいるため、様々な悩みに対応できます。

整骨院としては骨折や脱臼の応急処置の他、捻挫、打撲、肉離れといった、スポーツ外傷の施術が可能です。

腱鞘炎の痛みには鍼灸の施術で対応~肩こりや腰痛の悩みもご相談を~

腱鞘炎の痛みには鍼灸の施術で対応~肩こりや腰痛の悩みもご相談を~

デスクワークの方に多い腱鞘炎の痛みにつきましては、鍼灸の施術で丁寧に対応いたします。慢性化すると日常生活にも影響を及ぼす可能性があるため、不調を感じたら早急に対処するようにしましょう。

堺市にある【吉岡鍼灸整骨院】は、肩こりや腰痛の悩みにも対応できます。肩こり、腰痛の原因にしっかりとアプローチいたしますので、お悩みの方はぜひお問い合わせください。

堺市の整骨院【吉岡鍼灸整骨院】のコラム

堺市で整骨院をお探しなら【吉岡鍼灸整骨院】

医院名 吉岡鍼灸整骨院
住所 〒593-8325 大阪府堺市西区鳳南町5-550-4 サウスヨークⅠ
電話番号 072-360-4399
URL https://www.yoshioka-shinkyuu-seikotsu.com/